「バウンスがないとヘッドが上手く跳ねてくれないし、うまくスピンがかからない」とソール形状にもこだわる。「オノフ フォージドウェッジ」(48度)、「ボーケイ フォージド」(52・58度)
記事本文に戻る

人気記事

人気キーワード

This article is a sponsored article by
''.