「50度はロフトを寝かせて52度に。59度は、コース状況に応じて、削り方の違う2本のウェッジを使い分けています」(星野)。ウェッジ「クリーブランドRTX-3」(52・59度)
記事本文に戻る

人気記事

人気キーワード

This article is a sponsored article by
''.