林からボールを打ったところ、運悪く木にヒットして戻ってきてしまう。そしてボールは地面に置いていたクラブに当たってしまった! こんなとき、どうしたらいいんだっけ?

林の中から打ったボールが木に跳ね返り……

画像: 「枝の下を通すしかないわね……」

「枝の下を通すしかないわね……」

ティショットは左の林の中へ。「う~ん、とりあえずフェアウェイに戻すしかないのかな。でも距離は稼ぎたいし……。よし、ここは枝の下を転がして打つわ!」

画像: 「よし、ユーティリティでいこう」

「よし、ユーティリティでいこう」

「アイアンか、ユーティリティか……。迷うところだけど、ここはユーティリティで転がすことにしたわ!」

画像: 「あ! 方向が……。ゲッ!!!!」

「あ! 方向が……。ゲッ!!!!」

「いけない、思ったよりボールが右に出てしまったわ!」コーーーン!!! 「うそでしょ……」

画像: 「ああ、クラブに……」「大丈夫、無罰よ」

「ああ、クラブに……」「大丈夫、無罰よ」

打った球が、地面に置いた自分のクラブに当たったらどうなる?

ティショットを左の林に入れてしまった。少しでもグリーンに近づけるべく、ユーティリティで低い球を打つことを選択。ところがボールは思ったよりも右に出てしまい、木にヒットして戻ってきてしまう。そしてボールは地面に置いていた自分のクラブに当たってしまった。

  • 1打罰
  • 無罰
  • 1打罰
    45
    3390
  • 無罰
    55
    4172

正解は、「無罰」。旧ルールでは、クラブなど自分の携帯品に自分の打った球が当たると1打罰が科せられた。ところが新ルールでは、動いているプレーヤーの球が偶然に人や外的影響に当たった場合、どのプレーヤーにも罰はなく、球は止まった場所からプレーする(規則11-1)。今回のケースもボールは自分のクラブに「偶然」当たっただけなので、罰はない。

週刊ゴルフダイジェスト10/29号「ゴルルと新ルール。」(監修・小山混、撮影・増田保雄)

This article is a sponsored article by
''.