いい道具には、必ず物語がある。世に数多あるゴルフギア&グッズの中から、とくにストーリーのあるものをピックアップするのが「ネクストブレイク ゴルフグッズ&ギア」。第84回はオリムピック「デラマックス 020D プレミアムシリーズ」をピックアップ。

最先端技術のカーボン素材で“でら”飛びを実現

ゴルフをはじめてうん十年経つのに、朝イチのティショットの緊張感が嫌でゴルフに行きたくなくなることがある。そんなある日、会社のコンペが近づいてきたので組み合わせ表を見ると、なんとトップスタート。しかも部長と同じ組。想像しただけでも胃が痛くなって、幹事に悪いと思いつつドタキャンを考えていたときに、出会ったのが釣り具で有名なオリムピック社から発売している『デラマックス 020D』。なぜ釣り具のオリムピックがと思ったが、このシャフトは飛ばしで有名な武市悦宏プロが監修したのだという。

プロに人気のシャフトを何本も試してみたけど、アドレスで力が入るばかりで、球は力なく右に飛んでいく。朝イチでイイトコ見せたいなんて贅沢は言わない。前日、寝不足でも飲みすぎても緊張していても、ポーンと振るだけでつかまるシャフトが欲しかった。

このシャフトはどんなに不安に感じても、しっかりと戻ってきてくれる。その秘密は、最先端のカーボン繊維「M40X」、「T1100G」のようだ。使ってみるとわかるが、強烈なしなり戻りに驚く。シャフトがしなり戻るスピードが半端なく速い。朝イチのティショット、恐怖に怯えながらテークバックしても、何故かジャストインパクトしてくれる。

画像: プレミアムの由来となるカーボン繊維「M40X」はロケットや次世代航空機への使用を前提に開発され、強烈な弾き感と良好なフィーリングを提供する

プレミアムの由来となるカーボン繊維「M40X」はロケットや次世代航空機への使用を前提に開発され、強烈な弾き感と良好なフィーリングを提供する

朝イチで緊張しなくなったわけではないが、シャフトが勝手にしなり戻って、ボールを力強くつかまえてくれるので、ヘッドがスムーズに上がり、結果良い当たりが出るようになる。最近はゴルフ仲間に「朝イチのティショットが今日イチになったりして!」なんてプレッシャーをかけられるようになってきた。朝イチのティショットでも不思議と気分が落ち着いてくるデラマックス、メンタルが強くない人にオススメしちゃいます。

オリムピック「デラマックス 020D プレミアムシリーズ」を2名にプレゼント

今週紹介しているオリムピック「デラマックス 020D プレミアムシリーズ」を2名様にプレゼント。週刊ゴルフダイジェスト連動企画「ネクストブレイク ゴルフグッズ&ギア」、気になる人は本誌もチェックしてみよう。応募は下のバナーより。

画像: www.golfdigest.co.jp
www.golfdigest.co.jp

※ここで提供いただく個人情報は商品発送のほか、弊社ゴルフ関連情報のご案内に使用させていただく場合がございます。

※雑誌公正競争規約の定めにより、この懸賞に当選された方は、この号の他の懸賞に当選できない場合があります

撮影/三木崇徳、文/田島基晴

This article is a sponsored article by
''.