グリーンオンに成功し、バーディチャンス! 球をマークする前にグローブを外そうとしたところ、手からグローブが落ちて球に当たってしまった。この場合、どうすればいいんだっけ?
画像: 「すごい! バーディチャンスね」「うまく止まってくれたわ~」

「すごい! バーディチャンスね」「うまく止まってくれたわ~」

パー4のセカンドショット。ボールはピン横に止まり、絶好のバーディチャンス。「うまく止まってくれたわね! バーディ獲るわよ~」

画像: 「絶対決めるわよ~。あっ!!!!」

「絶対決めるわよ~。あっ!!!!」

画像: ポトッ コロコロコロ……。

ポトッ コロコロコロ……。

「さあ、マークしようっと……。あっ!!!! 外したグローブが手から落ちて、ボールに当たって動いてしまったわ」

画像: 「元に戻せば罰打はないはずよね」「ちょっと、それはないでしょ……」

「元に戻せば罰打はないはずよね」「ちょっと、それはないでしょ……」

球をマークする前に誤ってグローブを落としてしまい、球に当たって動いた。この場合、どうすればいいの?

パー4の2打目でグリーンオンに成功! マークする前にグローブをはずそうとしたところ、手からグローブが落ち、球に当たった。その時、球が動いてしまったので、「グリーンでは元の位置にリプレースすれば無罰」と、球を拾い上げようとしたところ、同伴者から指摘を受けた。

  • 1打罰でリプレース
  • 1打罰でそのままプレー
  • 無罰でリプレース
  • 無罰でそのままプレー
  • 1打罰でリプレース
    21
    290
  • 1打罰でそのままプレー
    7
    90
  • 無罰でリプレース
    67
    921
  • 無罰でそのままプレー
    6
    77

正解は、「無罰でリプレース」。
プレーヤーが止まっている自分の球を動かす原因となった場合、1打罰を受け、その球は元の位置にリプレースしなければならない(規則9・4b)。ただしパッティンググリーン上では、偶然に球を動かしても罰はなく、球は元の位置にリプレース、または元あった場所をマークするためにボールマーカーを置かなければならない(規則13・1d)。

週刊ゴルフダイジェスト7/28号「ゴルルとルール。2020」より(監修・小山昆、撮影・岡沢裕行)

画像: 藤田寛之が語る!プロゴルファー人生で最も“賛否”のあった一打 youtu.be

藤田寛之が語る!プロゴルファー人生で最も“賛否”のあった一打

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.