女子ツアーの練習日、練習場で選手の様子を見ていたツアー担当。「ん? 練習場を素通りして練習ラウンドに出ようとしている選手がいるぞ……」と気が付いた。え、一発も球を打たずにラウンドに向かう選手っているの? と思いきや、よく見てみると実は結構いるみたい。そんな「朝イチ球打たない女子」のうちのひとり、三ヶ島かなに話を聞いてみた。

アマチュアの中には「ラウンド当日の朝イチに練習場に行ったところで、何が変わるってわけでもないし朝イチの練習はしなくていいや」なんて人はいるかもしれないが、プロゴルファーたるもの、練習ラウンドの前には必ず練習場に寄って一通り球を打ってスウィングの確認をしてから練習ラウンドに行くもの……だと思っていたが、実は朝イチに球を打たずにラウンドに出る選手、実は結構多いのだ。

現在賞金ランク46位、三ヶ島かなもそのひとり。樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメントの練習日に球を1発も打たずに練習ラウンドに出ようとしていたところで話を聞いた。

「練習ラウンドのときは、朝イチは練習場で球は打ちませんね」(三ヶ島)

画像: クラブハウスから出てきて即ラウンドに向かった三ヶ島かな

クラブハウスから出てきて即ラウンドに向かった三ヶ島かな

そう言い切った三ヶ島。じゃあぶっつけ本番なの?

「練習日はスタート時間の1.5時間前くらいにゴルフ場に着くように来て、ほぼ1時間以上はロッカールームのお風呂場でストレッチや、軽い筋トレに時間をあてて、いつでもゴルフができるように体を温めてアップしています」(三ヶ島)

と話した。ストレッチや筋トレって球を打つことよりも大切なのだろうか。

「大切ですね。私、練習ラウンドの時は朝イチで球を打つということはほとんどないですから。ストレッチポールを使ったり、軽い筋トレをしたあとに軽く素振りをしてみて、スムーズにスウィングができるかどうかを確認します。体がまだ動いていないかなと思ったらさらに追加でストレッチや筋トレを増やします」(三ヶ島)

球を打つことよりもストレッチや筋トレが大切とは、目からウロコ。でも、打つ人もいるが……。

画像: 朝イチティショットの行方は?

朝イチティショットの行方は?

「もちろん、選手によっては朝イチ球を打つ人もいますが、ほぼみなさん練習場に行く前にはストレッチや筋トレをしっかりしたうえで球を打っていると思いますよ」(三ヶ島)

ということは、朝の女子ロッカールームのお風呂場ってみんなストレッチをやってるの?

「やっていますね! アマチュアの方って、あさイチ着替えたあとすぐに練習場に行って、ストレッチなどのアップも兼ねて練習していると思うんですが、練習場に行く前のアップも大切だと思います。これがしっかりできていれば朝イチで球を打つ必要もなくなるんじゃないかと思いますよ!」(三ヶ島)

朝イチ練習よりも、ストレッチや筋トレで体を温めてアップすることのほうが大切。これが「朝イチ球打たない女子」の本当の理由だった。ちなみに、アマチュアがストレッチや筋トレもせず朝イチに球を打たずにラウンドすると、けがの原因にもなりかねないので注意しよう!

撮影/矢田部裕 取材大会/樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.