ボールが木の枝に引っかかってしまったので、アンプレヤブルを宣言し、別のボールをドロップ。しかしいざ打とうとしたところ、突風で枝が揺れて元のボールが落ちてきた! 打つ前だったもの、宣言を撤回することってできるわよね?
画像: 「うわー、木に引っかかっちゃったのね」

「うわー、木に引っかかっちゃったのね」

ティショットが左に曲がり、ボールはどうやら木の枝に引っかかってしまった模様。「あ~あ、落ちてきそうにないわね」

画像: 「アンプレにしまーす」

「アンプレにしまーす」

「ボールの真下から2クラブの範囲は、だいたいこの辺りかな? 仕方ない、諦めてアンプレヤブルを宣言しまーす」 

画像: 「よし、気持ちを切り替えて……」ポトッ!!

「よし、気持ちを切り替えて……」ポトッ!!

「さ、切り替えていくわよ。よーし!」 ……ポトッ!!! 「ん? あら、後ろにボールが落ちてきた。風が吹いたおかげで、木が揺れたからかしら??」

画像: 「アンプレ、撤回します!」「うーん、ダメじゃないかな~」

「アンプレ、撤回します!」「うーん、ダメじゃないかな~」

アンプレヤブルを宣言し、球をドロップした後に、木から元の球が落ちてきた。宣言は取り消せる?

  • 取り消せる
  • 取り消せない
  • 取り消せる
    27
    476
  • 取り消せない
    73
    1304

正解は、「取り消せない」。球をインプレーにする意図を持って元の球か別の球をコース上にリプレース、ドロップ、プレースした場合、その球はプレーヤーのインプレーの球となる(規則14-4)。今回のケースでも、木の上の球をアンプレヤブルとして、別の球をドロップした時点でその球がインプレーとなるので、元の球をプレーすることはできない。

週刊ゴルフダイジェスト3/31号「ゴルルとルール2020」より(監修・小山混、撮影・岡沢裕行)

This article is a sponsored article by
''.