素振りをしていたところ、不意にヘッドが枝に当たり、葉っぱが数枚落ちてしまった。それを見た同伴者から、ルール違反を指摘されてしまったのだけれど……。
画像: 「あーあ、またやっちゃった!」

「あーあ、またやっちゃった!」

セカンドショットが左の林の方向へ。「あーあ、またやっちゃった! 林か~!!!」

画像: 「枝が邪魔になるけど、なんとか打てそうね!」

「枝が邪魔になるけど、なんとか打てそうね!」

「良かった、辛うじて打てそうだわ。枝がちょっと邪魔だけど……」

画像: 「振り幅は、これくらいかな」

「振り幅は、これくらいかな」

画像: 「あっ! クラブが枝に当たって葉っぱが数枚落ちちゃった……」

「あっ! クラブが枝に当たって葉っぱが数枚落ちちゃった……」

画像: 「葉っぱが落ちたからスウィング区域の改善です!」「これくらいなら問題ないはずよ」

「葉っぱが落ちたからスウィング区域の改善です!」「これくらいなら問題ないはずよ」

練習スウィングをしたときにクラブが枝に触れ、葉っぱが数枚落ちた場合、どうなるの?

3打目地点で素振りしていたところ、不意にヘッドが枝に当たり、葉っぱが数枚落ちてしまった。それを見た同伴者からルール違反を指摘されてしまったが、「枝を折っていないし葉っぱ数枚なら状況は変わってない」と無罰を主張した。果たして……?

  • スウィング区域の改善で2打罰
  • 罰打なし
  • スウィング区域の改善で2打罰
    39
    2925
  • 罰打なし
    61
    4648

正解は、「罰打なし」。
プレーヤーはストロークに影響を及ぼす状態を、成長物を曲げたり壊したりして改善してはならないが、ストローク中にそれらが改善されても罰打はない(規則8・1)。練習スウィング中にスウィング区域が改善されると罰打の対象になるが、今回のように葉っぱ数枚程度で潜在的な利益を生み出していなければ罰打はない。

週刊ゴルフダイジェスト6/16号「ゴルルとルール。2020」より(監修・小山混、撮影・姉崎正)

画像: MAX365ヤードの美人プロが教える!ドライバーショット、力を入れるタイミングはどこ?【高島早百合プロ】 youtu.be

MAX365ヤードの美人プロが教える!ドライバーショット、力を入れるタイミングはどこ?【高島早百合プロ】

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.