ティショットは林の方向へ。落下地点に向かうと、ボールは木の根元にくっついていて打てない状態だったため、アンプレヤブルを宣言。ところがドロップした球が再び同じ位置に戻ってしまった。この場合、無罰で再ドロップはできる?
画像: 「あ、やばい!」「左は林だけどOBはないから、大丈夫ですよ!」

「あ、やばい!」「左は林だけどOBはないから、大丈夫ですよ!」

ティショットを引っ掛けて、ボールは左の林の方向へ。「あ、やばい! 大丈夫かしら……」「左はOBはないですよ!」

画像: 「あったけど、これじゃ打てないし……」

「あったけど、これじゃ打てないし……」

ボールはどうやら木の根元にくっついている様子。「ボールは見つかったけど、これじゃ打てないわね……。アンプレヤブルを宣言します」

画像: 「ピンに近づかない場所で、ひざの高さからドロップよね……。あっ!!!」コロコロコロコロ………。

「ピンに近づかない場所で、ひざの高さからドロップよね……。あっ!!!」コロコロコロコロ………。

画像: 「うそでしょ……また元の位置に戻っちゃった!」

「うそでしょ……また元の位置に戻っちゃった!」

「これじゃあ救済の意味がないわね。再ドロップしていいわよね?」「先輩、待ってください!」

画像: 【ゴルフルールクイズ】アンプレでドロップした球が元の位置に戻った! 無罰で再ドロップできるよね?

アンプレヤブルを宣言して救済のドロップをした球が、傾斜で元の位置に戻った場合、再ドロップしていい?

ティショットを左に曲げ、落下付近へ行ってみると球は木にくっついて打てない状態だった。そこでアンプレを宣言し、2クラブレングス以内にドロップ。しかし、球は傾斜のせいで同じ場所に戻ってしまった。「無罰で再ドロップできるはず」と主張したが、同伴者からは待ったがかかった。

  • 無罰で再ドロップできる
  • 再ドロップはできない
  • 無罰で再ドロップできる
    69
    980
  • 再ドロップはできない
    31
    439

正解は、「再ドロップはできない」。
アンプレの球の救済を受けた後で、球がプレーできる状態となる保証はなく、ドロップした球が元の場所に止まったり、別の場所で悪いライに止まるなど、好ましくない結果になっても、その結果を受け入れなければならない。あるがままでプレーできない場合、1打罰で再びアンプレの救済が受けられる(オフィシャルガイド19・2/1)。

週刊ゴルフダイジェスト8/11号「ゴルルとルール2020」より。監修・小山昆、撮影・増田保雄

画像: 〇〇が直らないと絶対に寄りません!美女プロ・小澤美奈瀬が特別レッスン! youtu.be

〇〇が直らないと絶対に寄りません!美女プロ・小澤美奈瀬が特別レッスン!

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.